ブログ
Category:
2016年 1月

院長の岡田です。

本日は、お年寄の子でよく質問されることが多い白内障についてです。

最近目が白くなってきた感じがするな~と心配されている方も多いのではないでしょうか。

ただ、ほとんどの子は白内障はあったとしても、ごくわずか(無治療、経過観察でOK)で、

核硬化症(人間でいう老眼)と診断させていただくことが多いです。

 

次の2枚の写真をご覧ください。

程度に差はありますが、どっちも黒目が白くなってきています。

vk16019  vk53973

左が白内障で、右が核硬化症です。

見た目でわかることもありますが、スリットランプという眼科機器で調べないと

正確にはわからないことが多いです。

次の2枚がそれぞれのスリットランプでの眼科検査になります。

vk25691 vk53980

左(白内障)は光が奥まで届きません。

右(核硬化症)は正常できれいな楕円形で光が奥まで届いています(中心部は白くなっています)。

若い子の場合は、次の写真のように、中心部も白くは映りません。

vk32303

核硬化症の子は、多少は曇りはありますが、視力障害になることはまずありません。

 

ただ見た目が白いだけでは診断できませんので、心配な方は、一度当院での眼科検査をオススメしています。

お気軽にご相談ください。

 

 

|

昨日、院長のお友達・・仲間??の獣医さん達が遊び&見学に来て下さいました

P1040314 ←恒例の、「頂き物紹介♥」ご馳走様です~♥

生粋の関西人&関西人化した愛知出身の先生の2人組でしたので・・も~賑やか(笑)

3月に開業される先生と将来は開業を・・・とお考えの先生なので写真撮りまくり凄い勢いでシャッター音が鳴り響きました(笑)

14時終わりだった当院・・・まだ「赤ちゃん」だった頃に会った娘も久々に再会し、お互い親の顔に♥♥

その後、獣医組はとことんお喋りして解散した模様です

最後に、何度見ても笑える記念写真を連続で♥♥

P1040300  ←最初は普通に★

P1040304 ←「テキトーに撮ってますからね~」の一言で・・・・

「えぇ」の一言と共に動き出すお二人(笑)

P1040306 ←もう崩壊(笑)

多分、お二人とも関西で開業になるのでは???という事で今からワクワクしてます♥♥

院長も私も、沢山の元同僚の方達に仲良くして貰って・・・とても心強いです♪

み~んなで動物業界を盛り立てて、飼主様と患者様が楽しい&安心できる動物業界を作っていきたいと思っております。

 

|

開業してすぐに、駐車場に出していたブラックボード・・・ちゃんと重りも置いていたのに、ある強風の日に横倒れ(笑)

その日以来、病院入口に置く様になりました雨風しのげて、私達も安心♥♥

10日位で変えてはいるのですが・・いつも書く内容を考えちゃいます

P1040164 ←今はこんな感じです★親しみが沸くボードの書き方・・・本屋さんで立ち読み(コラっ!!!!!!笑)したんですが、習得できず院内ポップも自己流なので、「分かりにくい・読みにくい」等のアドバイスございましたら、お願いいたします<(_ _)>

P1040145 P1040150 ボード用に面白い写真を撮りたくて、何枚も撮ったのですが・・・あまりにもふざけてて院長に却下されたので・・今回はこの2枚で

|

先日、自分の愛犬・JINと実家のわんこ・ぽぽのトリミングをしました♪

年末以来ですが・・ぽぽ汚すぎ!!!!(笑)

 P1040248

「そ~お??」と言いたげ・・

やはり、お外ワンコは汚れ方が激しいですね 洗い甲斐があって楽しいんですけど・・・ね(笑)

P1040253

「ふふ~ん♪キレイになった~♪」

嬉しそうにしてくれるので、私も嬉しいです

(しかしこの直後、犬舎の中でおしっこまみれに・・・・・笑)

続きまして・・・JIN♥ 柴の中でも毛量が多いので、本当に大変ワンコです

この毛量を生かして、私が新人の頃は良き練習相手でした♥お陰で、か~なりスムーズに乾かせる様になりました♪

ありがと~JIN♥本当にJINにはお世話になりっぱなしで・・感謝話をすると泣けてきちゃいます(笑)

P1040289 P1040296 P1040299 LOVE♥

個人的に、ワンコの横顔が好きで写真も横顔美人を狙って撮っています♪

今日は、「親バカ・ブログ」でした~★

|

本日は、当院トリミング2回目のかわいこちゃん~♥♥

どんな感じに成長しているのか・・・・子犬さんは楽しみです~

P1040267

ヒョコ♪っと出てきてくれました♥ムック君・・可愛すぎです♥♥

前回は、本当にされるがままでしたが少し自我が出てきた様子・・しかしチワワさんに多く見られる「がるるるる~」タイプではないので、ちょこっと★きちっと「しつけ」をして頂けたら、と思います<(_ _)>

ムック君、とても可愛いので沢山お写真撮りたかったのですが・・トリミングテーブルから落ちては大変!!!という位に元気に動いてくれてましたので(笑)自粛させて頂きました<(_ _)>

そんなムック君・・本日はお尻周りもちょこっとカット♥

日々のお手入れが楽ちん♪になって貰えたら~と思います。

P1040285

キュン♥かわいすぎ・・♥(笑)

P1040277

こちらは、真っ直ぐ見て貰えず・・でも表情が好きで載せさせて頂きました♥

ムック君★今度は去勢手術の日に・・!!!皮膚の乾燥の状態も、こそっと確認させていただきますね♥

|

本日は・・・もう何回当院のお風呂に入った事でしょう!!!!!

徐々には良くなってきました♥♥ラビー君♥

P1040237

ちーん・・・・・となっている様に見えますが・・・

この後「立ち寝」に(笑)

早く皮膚を治して、飼主様にも気に入って頂けた かわい~襟型バンダナをお付けしたいです

P1040244

今日は、身体を気にして舐めていたので・・お迎えまで首回りに付けさせて頂きました<(_ _)> ラビー君♥またお薬きちんと飲んで、元気に来てね♥

|
2016/01/14 雑貨大好き♥

私、昔から雑貨が大好で・・・将来は雑貨を置いた病院にしたいな~と長年思っておりました♥

P1040037 P1040039

まだ病院の雑貨は増やせないので、お正月休みに自宅の模様替えをした物たちを♥何年もかけて、雑貨好きな母と集めた物です♥

雑貨を飾ったり、断捨離するのがストレス発散な私

いつか、病院で雑貨好きな飼主様とお話したいな~と思い、待合室にも雑貨の本を置いて趣味をアピールしちゃってます(笑)

P1040045 P1040046

素敵な雑貨の飾り方、部屋作りが得意な方、ぜひ!!!!教えて下さい♥♥

|

私がまだ、母の運転でお買い物などしていた時代から通っていた「ESQUERITA68」さん

ベーグル大好きな私と、コーヒー大好きな母はすぐに虜になり・・多い時は週一でお邪魔していました♥

結婚して地元を離れてからは、伺える回数が減ってしまいましたが・・最近、娘もだ~いぶ大人のご飯に近付いてきましたのでお邪魔してきました♥

P1040192

西区大平台にある素敵なお店です♥

P1040184

美味しくて、可愛いご飯が楽しめます

P1040178

ケーキも♥

店内は60~70年代の音楽と、個性的な家具・雑貨に囲まれており、不思議な居心地の良さがあります

もうすぐ2歳の娘は、今回で3回目の訪問でしたが「音楽にノリノリ♪♪ 美味しいご飯に大満足」でした♥

P1040167

ベーグルサンド♥ めちゃめちゃ美味しいです!!!!

P1040172

 

P1040173

こんなに通っていて初めて注文したパスタ♥(笑) これがまた、絶品でした♥♥

P1040169

奥様が毎回心をこめて「フワフワ」に仕上げて下さるカプチーノ

P1040175  P1040179  P1040180

店内はこんな感じです♥♥ 写真は撮れませんでしたが、オーナーご夫婦が本当に素敵な方で♥♥大好きです♥

そして、お次は・・・DOGカフェスペース

P1040185  P1040187  P1040190

店外のスペースになりますが、気候の良い時期だと本当に気持ちいいです~

 

浜松のカフェ本にも掲載されていますが・・・お店の情報を♥

【エスケリータ68】

★西区大平台2-48-30リサービア大平台1F

★485-9968

皆様、ぜひ一度足を運んでみて下さいFANになっちゃいます♥

 

|
2016/01/13 おやつ♥

先日の出来事・・お世話になっている業者さんから「安倍川もち」頂きました♥

P1040162 お餅大好きな私は・・嬉しくって朝から1袋(6個入り)ペロリ♥(笑)

P1040160 ←嬉しさを表現してみました(笑)

そんなこんなで、頂いた当日中に皆で美味しく頂きましたご馳走様です~♥

(私一人で2.5袋食べたとは言えない・・・・

|

院長の岡田です。

不定期ではありますが、当院の特徴でもある眼科について症例やわかりやすい説明を書いていこうと思います。

vk48312

第1回目の写真は、、、進行してしまった「ドライアイ」です。

 

ドライアイとは?

涙が少なくなることにより、目の表面の乾燥、どろっとした目ヤニ、目の充血、色素沈着(写真のような透明性が失われる)を起こす病気です。原因としては自己免疫疾患が一番多いです。

中齢以上のわんちゃんに多く、シーズー、パグなど短頭種に多く見られますが、他の犬種でも見られます。

●診断

一般的な眼科検査に加え、シルマーティアテストという涙液量を測定する試験紙で診断します。

●治療

①抗炎症薬(ステロイド)・・・まぶたの炎症を抑えます。

②涙腺刺激(免疫抑制剤)・・・涙を作る涙腺を刺激します。

③人工涙液・・・涙の代わりとなり、乾燥を防止します。

などの点眼薬を組み合わせて治療していきます。

ただ、見た目に乾燥しているのがわかるぐらい進行していると、効き目が薄いことが多いので、

早期検査、早期診断、早期治療が必要となる病気です。

 

目やにが多い、白目が少し赤いなどの症状が見られるわんちゃん、好発犬種のわんちゃん

は眼科検査をオススメしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

|
カテゴリー
  • NEWS (86)
  • トリミング (1,122)
  • ブログ (184)
  • 眼科 (5)

  • アーカイブ
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月

  • 検索

    ページの先頭へ

    web診療予約